ある夏の沖縄での不思議

 24, 2015 08:55



ある年の夏。
沖縄の神の島で…



海を流れてきたという
聖母マリアと出逢いました。


神が最初に降臨された波打ち際で
見つけ両手で拾い上げたのは島の神人。


その方を…
ある方のご厚意でご紹介いただいて
一日ご一緒させていただきました。

沢山お話をしました。

あまり、、私は
自分のことを話す機会はないのですが…


この日は何故か
忘れていたような昔の出来事、
不思議体験の数々を
一日かけて ゆっくり話してました。


初めてお会いしたのにお互いに
似たような体験をしていたようで
面白かった。


誰にでも…
どんな賢者にでも…
潮の満ち干きはある。

私に起きた数々の出来事を
振り返り悩み、悔やんでも、
何故、それが起きたのかの答えは
永久に出ることはないだろう。

今の私は
その意味を もう求めていない。。
それをどう未来に繋げていくかだけだ。


神人は幾度も肯定していた。
「そういうこと、自分にもありますね」



二つの車輪で進もうと思って大学に
進んだんだと話したら
「三つの車輪となります」
とだけ教えてくれた。



「やるだけのことをしてきたのだから
後は寝て待ちましょう。
何もしないで休んでいたらただの怠け者だけど、やるだけのことをやったのだから」と。。

「苦行を終えられた後のお釈迦様のように休んで待つのが得策 です。
時が来て「的」が あなたを引き寄せるから…」

なんと❗
ガジュマルと話す方法を
教えてくれたよ。

それは島から出ていた神人が
また、自分を取り戻す方法でもあったの(笑)



それから…
心もからだも魂も
何かを取り戻した気がしています。


ああ、久しぶりの感覚だ。
もう、二度と忘れないようにしよう。




この写真のマリア✨
ルルドって書いてあるの。



まさか?

でも、きっと…そうね✨


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 #メンタル#ヘルス#コーチング#心理相談#カウンセラー#セラピ-#ヒーリング#自死遺族#自分で治す#自分で出来る#社会人#大学#同志社大学#ピラティス#マリア#沖縄#久高島

COMMENT 0

WHAT'S NEW?