ちち ~鹿児島 こしき(甑)島生まれ~

 08, 2015 08:45

ワタクシの実家の父は
自由人です。
年々、加速しています。
九州は鹿児島県 甑島で 育ちました。
海の大変美しい島でございます。

現在は愛知県在住で
ワタクシの家から車で
10分のところで
気ままに過ごしております。
ひとりの気ままな生活を
変える気はまったくありません。

手に職を持っており生涯現役を 自負しております。
仕事は 各種スポーツ公式審判員(自称)、
別名テレビっ子。
本人もいつまでも現役を
自負しているだけあって
鋭く光った眼力を 持っております。

こだわりあるテレビが必要なので
自宅が仕事場をかねております。
快適な仕事場で
必要なものは手の届く範囲に
すべて揃っております。

まるで 軍用機のコックピットのよう。
高い機能性を 兼ね揃えております。

目を見張るほどの無駄のなさは
長年の父の努力の賜物でしょう。

素晴らしい機能性を
有していますが、
ひとつ難点があるとすれば
父のコックピット部屋は、
実家の中でも
陽当たりが乏しい場所に
位置していることと、
近所の方々が父の存在を
認識しづらいので無用な
ご心配を下さることです。

なので極力、 近所にひらいた玄関先、 庭などに出て
元気ですよーとアピールしてねと お願いしております。
無用なご心配をおかけしては 申し訳ないからです。。

父は一人暮らしを続けたいので
娘の言いつけを素直に 守ってくれております。
暖かい日は 気分サイコーらしいです。
先日もご近所アピールのために
庭の手入れをしながら
つい、ウトウト 眠たくなって、
気がついたら、庭で大の字で
寝ていたと自分で 大笑いしております。

ちょっとー!Σ( ̄□ ̄;)
もし、近所の方々が驚いて
救急車を呼んでいたら  どうするんだ!
自分の風貌を自覚せよ!

これからは、「寝てるだけです」
と書いた紙を首からぶら下げて
毛布きてから寝なさいね。(違うか(笑))

まったくの自由人。心配。

そろそろ、 睡眠薬をもって眠らせ、
我が家に運んで 移住させてしまいたいよ。。。

父は ちびまる子ちゃんの 友蔵さんのような人です。


母が自死して三十年ほど。
母は41歳
父は48歳でした。

父が 夜、ひとりで泣いていたのを知っています。
口下手で友人がいない人でした。

「十年間くらいは寂しかったけど
それからは段々、大丈夫になったよ。そういうものだよ」

今は「大丈夫だよ」が口癖のおじいちゃんです。
強い人です。

WHAT'S NEW?