2007年…41歳で初の大学受験

 03, 2015 09:45


2007年。
私は初めて大学受験しました。
その時、41歳。

色々あって、本当にあって。
一大決心した年。

少しずつ、
皆さまにお話し出来たらと思います。
私のこの体験で
行きたかった大学に受験するため、
大検に挑戦し、短大入学、
そして卒業を果たした女の子もいました。

既存のルート以外にも道はある。
形はあるようで
実はないのかもしれない。

決して
スムースではなかった私の冒険話で
あなたにブレイクスルーのための力が
沸いてくれたら本望です。




2007年は受験を決意した年なのだけど
その年の手帳は
我ながら面白いの。

「抜け毛が多くてブルー」
「何かが違う。このままじゃいけない。」
「時間がなくなる前に方向転換したい」

「積み上げていく仕事、将来に繋がっていく仕事は投資。その場限りの仕事は消費」等々。

手帳に
想いや気になった言葉の書き込みがある。

皆さんは如何でしょうか?

私の2007年は かなり孤独で
苦しかったはずなのに
今振り返れば、
なかなか良い年と思えます…
今となれば。


母は41歳の時に自死していて
2007年は私が
母の年齢を越える年だったので
その節目に
家族の故郷である九州へ父と旅しました。
その記録も手帳には書かれています。

母が生まれ育った町、
久しぶりに叔母に会い、
母が預けられていたお寺にいき、
ご高齢の住職さんに
母の幼少の時の様子を聴いたりしている。
幼い私を育ててくれた町にも行った。
母のルーツを知り、
母を心から理解しようと思ったから。


私の中で
ひとつの区切りがついて…


旅の後、
私は同志社を受験することになったのです。


つ づ く〔?〕(*´ω`*)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 #メンタル#ヘルス#コーチング#心理相談#カウンセラー#セラピ-#ヒーリング#自死遺族#自分で治す#自分で出来る#社会人#大学#同志社大学#ピラティス#入試

WHAT'S NEW?