大丈夫。また、気分は変わる

 30, 2016 16:56


三月はちょっと弱ってしまう私。
だから、ゆるゆると漂って
過ごしていました(*´-`)





駅で保健所の方たちが
自殺予防の呼びかけをしているのを
見かけることがある。



・・・チクッと心の傷が疼く。



昔を思い出すからだ。



何度も自殺未遂を繰り返す母の命を
守るために強制入院を
お願いしに行った保健所。



それはまだ私が高校生の頃でした。



結局、母は間もなく自死しました。
守るために入院させた病院の中で。
私は19歳。三月でした。





亡くなった時、
家には葬式のお金もなく、
私が住み込みで働き、
貯めた僅かな貯金で弔ったのでした。

随分悩んだものです。


私は何のために働いていていたのか?
何か悪いことをしたのだろうか?

色々な宗教の人達も接近してきては、

「お母さん、地獄におちてるから
あなたが祈らなきゃ!!!」

「お母さん、私の気持ちわかって欲しいって訴えているんだよ!!!」…って。


それがどれだけ遺族の心の負担になっているのかなんて、
まったくわかっていないのだろな。

いつまでもいつまでも
リアルで
複雑な混沌とした感情なんだとは
想像すら出来ないのだろうね。



踏み込んでは好き勝手な見解を
言う人達の言葉に…
それは随分悩んだものです。

仕方ないけどね。



この悲しみ、怒り、絶望に
いったい、どんな意味があるのだろう?
三十年経っても まだ、わかりません。

おそらく、答えはない。

だから、この永遠の問いの答えを
探すことを止めました。。。



だって…生きる力が
どんどん消耗してしまうのだもの。


考えてもわからないことは
保留にしておこうと決めた。


なるべく考えない。
頭に浮かんできたら
なるべく、さらっとリリースする。


自分は絶対に同じ悲しみを
家族に与えないと決意する。
時折、その決意を強く確認する。


その繰り返しでした。


でも…

母の命日がある三月は
どうしても 弱ってしまうのです。


ま、人間だもの仕方ないか(笑) 😊


私に生を与え、
同時に人生にいくつもの大きな課題を
与えた母。感謝してる。


でも私は母とは違う。
私は強く、
優しい愛を伝えていくんだ。




さあ、春だ✨
今年もふりかえりの時期は終わった。


探してた「意味」なんて
永遠に見つからないと諦めた。

わかったのは
私はこの痛みのおかげで、
何度も何度も生まれ変われる。

この混沌としたエネルギーの中から
何かをまた創造する。



よく わからないけど
また、元気に歩きだそう。




 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 #メンタル#ヘルス#コーチング#心理相談#カウンセラー#セラピ-#ヒーリング#自死遺族#自分で治す#自分で出来る#社会人#大学#同志社大学#ピラティス


COMMENT 0

WHAT'S NEW?