「自分で決断せよ?」出来たら苦労しない❗

 06, 2016 10:20


時に自分が
わからなくなる時があるよね。

なんて面倒くさい生き物なんだ、自分。

理想論はわかってるけど。。。

"ポジティブになれ❗"でしょ?
わかってる。

"自分の心のままに…"でしょ?
わかってます。

"認知を変えなさい…"でしょ?
はい、わかってる。

"怖れず、とにかく動きだせ!"
もちろん、わかってる。
よく、わかってる。




でも…
わかっているのに
どうしてもどうしても、、、
自分の心が見えない。

コントロール出来ない時、あります。



「何をしたいのか、
まったくわからなくなってしまった」

「体力、気力がどうしようもないほど落ちてる…眠ってばかりでも元気になれない」

「もう、あの頃の自分にも戻れないのかな。自分は終わったのかもしれない…
でも認めたくはない。認めたくはないのに…」


「どうして理不尽なまま、
世の中は流れていくのだろう…」



自分で自分をコントロール
出来なくなったのは…



無理して頑張ってた証拠。

誰かを信じていた証拠。

簡単に忘れられないのは
それを愛して止まなかった証拠。

希望を捨てずにいた証拠。


そんな自分の声を誰かに
聴いてもらいたい。
ただ、それだけを求めているからです。



シンドイ想いが
心のコップに溢れそうになったら
聴いてもらおう。


安心して。

それは悪いことなんかじゃない。
あなたの心の悲鳴。

真面目に生きてたら
そんな時が必ずあるよ。

( 空気読まないエセ ポジティブなんて
ほっとこう❗)

どんな賢者にも潮の満ち干きはある。

頑張った証拠じゃないか、
自分が感じてることを素直に認めよう。
自分の苦労した経験を聴いてもらおう。

言葉が断片的でもいい。
ネガティブワード オンパレードでいい。

(説教から始める相手からは
今はお逃げなさいな。
守秘出来ない人からもね)


話しているうちに心が軽くなる。
表現出来ただけで心は落ち着く。
気持ちを汲み取ると
スペースが空くからだよ。


悲しみが深ければ深いほど
回数が必要になるけれど…


そして苦労や危険な出来事を
脳は認識する。

誰かに話しながら
自分自身が自分の声を聴いているのだ。

久しぶりの深い眠りの中で
辛かった経験を処理し
生きるセンスに変えていく。


それが
人が生きる上で
獲得してきた知恵なのだ。


大丈夫。
自分の中にある自分だけのバイブルが
また開く時が来る。
前とは違う新たな自分になる。
そんな自分を好きになる。





罪悪感を捨てて話してみよう。


 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 #メンタル#ヘルス#コーチング#心理相談#カウンセラー#セラピ-#ヒーリング#自死遺族#自分で治す#自分で出来る#社会人#大学#同志社大学#ピラティス#傾聴#罪悪感#鬱

COMMENT 0

WHAT'S NEW?