ツカズハナレズ…よい感じで

 20, 2015 00:20
人との距離感のお話。



このままの私を
すべてわかって~なんて
ちょっと図々しくないか?
と思う。。

だいたい、要求している自分は
相手を理解しているのかな?


相手をわかったようで実は
自分の準拠枠に かたよって
判断しているのではないか?

傷ついたり
怒ったりしていないか?


今までの経験上、
「100%わかる」のは無理だと思うな。

でも、それは悪いことではない。

人はそれぞれ、
興味がつきない奥深さがあるもの。
可能性は未知数だから
すべてわかるなんて
あり得ないよね。

ましてや
「あなたはこういう人ね」なんて
レッテル貼られても何だかなぁと思う。

違和感感じちゃうもん。



私だったら…
六割か七割・・・
自分を理解してくれたなら
嬉しいなと思う。



ほんのちょっと
人生がリンクしてお互いの歩みを
楽しめたら上機嫌。


相手に敬意が あるからこそ
ほどほどのいい距離感をと思う。


親しい仲だからこそ、
相手の大切なスペースを
侵さないように
気をつけようと注意する。



自分自身とも
そんな付き合い方が良いのかも。

自分のまわりで起きてることを
自分の感情を
少し離れて観察する。
自分を憐れまない。

「なるほど、そう感じるのね、
そこに弱いのね」
とキャッチしてはリリースする。


ほどほどな関係が心地良いかと思われます。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 #メンタル#ヘルス#コーチング#心理相談#カウンセラー#セラピ-#ヒーリング#自死遺族#自分で治す#自分で出来る#社会人#大学#同志社大学#ピラティス#他人#距離感

WHAT'S NEW?